水に関する知識

浄水器 「臭気」「不純物」−水道水の不安を解消

飲み水は様々な汚染物質におびやかされている。そして、カルキ、金気などのにおいが味を落としている。命をささえる水だから、安全で、おいしくあって欲しいものです。

有害な細菌や藻類などは浄水場で殺菌濾過される。しかし、浄水場を出た後の消毒効果を保つために注入される塩素、原水に流れ込んだ有害化学物質、また、配水管や受水槽での汚染物などは、今のところ、家庭で除去するしか方法がない。

浄水器は、大きなゴミをフィルター除去し、活性炭フィルターで分子レベルの汚染物質を取り除く。さらに中空糸膜で雑菌や濁りなどの固形物を除去する。

幸い、家庭用浄水器のろ過剤の研究が進み、100点満点とはいかないまでも、かなりの汚染物が除去できるようになってきました

飲み水の汚染要因

産業排水 過去にはメチル水銀による水俣病、カドミウムによるイタイイタイ病、製紙工場からのダイオキシン汚染、六価クロム汚染などが問題に。現在はハイテク工業から流出の有機溶剤による水源汚染が問題に。
農地からの農薬汚染
化学肥料、除草剤、殺虫剤、殺菌剤の化学物質が水源を汚染
ゴルフ場の農薬汚染 芝生にまかれる除草剤、殺虫剤の化学物質が水源を汚染
ゴミ処理汚染 ゴミの焼却時に発生するダイオキシンが、水に溶けて水源を汚染
酸性雨汚染 大気汚染の硫黄酸化物 窒素酸化物などが雨水に混じって水源を汚染
生活排水 洗濯や台所、入浴で使用する各種合成洗剤による汚染
水源の富栄養化 ダムや湖などの水源が、生活排水や農薬に含まれる窒素やリンによって「富栄養化」し、らん藻が増える。これをエサにする「放線菌」が繁殖しカビ臭を出す。
水道水の塩素処理 浄水場で塩素減菌された水道水の残留塩素
水道設備からの汚染 古い鉛管から鉛の溶出。古い鉄管から鉄サビ。銅管からの溶解銅。塩ビ管から有機溶剤。ビルやマンションの受水槽のさまざまな汚染。
し尿 雑排水の混入汚染 給水管の亀裂などから、し尿、雑排水が進入。病原性細菌などで汚染された事故がある。

Back